価格を把握する

ヘッドセットをした女

価格や価値などについて

数珠というのはお葬式などの際に使用するものですが、ひとえに数珠といっても様々なタイプのものがあります。一連のものや2連のもの、また木や石のものなど様々ですが、宗派などによってきまっている場合もありますのでご自身の宗派などを知っておくことも大切です。その他にも数珠は男性用と女性用があり、しっかり区別されているものです。金額なども幅広くあるのですが、これらの理由としては原材料の違いや加工の際の手間によって違うとされています。しかし最近では材質も品質が上がってきていると言われ、安いから悪い・高いから良いというわけではないようです。更に数珠というのはひとつひとつ職人が心をこめて作っているものであり、その価値観を購入者側が受け止める事によっても違いがでます。

数珠の歴史などについて

数珠という物の歴史は諸説ありますが3500年以上も昔に出来たと言われ、のちに中国や日本に渡ったとされています。日本へは仏教伝来と共に伝えられたと言われ、昔では金・銀・琥珀などの高級素材が使用され、大変貴重なものとして扱われていました。その為、一般市民が取り扱えるようなものではありませんでした。その後、鎌倉時代辺りから様々な改良がなされていき、一般市民にも取り扱う事ができるようなものになって行ったとされています。現在の日本においては数珠も様々な形状ができ、冠婚葬祭はもちろんのこと若者の間ではファッション感覚で身につける人も増え、パワーストーンとして除災招福のお守りとして人気が出ているものもあります。